スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |

わたしのしごと。

2011/07/13 Wed 23:50

わたし、もうすぐ34歳。
結婚も、離婚も経験したし
その後恋もしたし
仕事も転々としたし
いろんな人と接して
歳もとって
若かりし頃より視野はだいぶ広くなったと思う。

完璧主義のA型。人一倍正義感が強くて
器用貧乏のためある程度はなんとなくできちゃうタイプ。

「同じ間違いを2度繰り返す者はバカだ」と
小さい頃から母親に教えられ、
人のダメなところが徹底的にゆるせなかった中学校時代
先生に
「おまえみたいにできないやつがいることもわかってやれ」
と言われたりしたけど

いまじゃ仕事で3回教えてできなくても
「まー、そんなこともあるよねー」くらい
言えるようになった。

この職場で4年目。
今じゃアルバイトの面接もするし、一から仕事も教えるし
全体的にみてみんなが楽しく働けるように
いろんな調整役をしています。

ほぼフリーターの我が職場。
飲食店だけど将来的に飲食に携わりたいというサービススタッフはいないし
20代前半~中盤の子たちが多いのが実状。

だから、あたしは
いまこの職場で経験することが
彼女ら、彼らの人生経験に役立つように
体力的にも精神的にも鍛えられてほしいと思う。

飲食のサービスって社会で働くことの基礎要因が多い。
ウチみたいに小さな職場では少人数で息を合わせてする仕事が多くて

それが故の理不尽さだったり
合う・合わないというのはあるんだけど

この半年、入って辞めて、入って辞めてが繰り返されすぎて
さすがに自分に理由があるのではと思うようになってきた。。。

何度注意してもダメなところはダメと言います。仕事だからね。
でもフォローはするし、なんでダメなのか説明もします。

強く言ってわかる子には強く言うし
注意すると凹んじゃう子にはそれとなーく話をしたりします。

アルファベットの筆記体も習ってない”ゆとり世代”の子たちだからでしょうか。
私がここで経験を積んでほしいという気持ちとは裏腹に
“ただのバイト”気分でいるからなのでしょうか。

私にはお店のイメージに合ったレベルを保たなければならないという責任がある
私にはスタッフちゃんたちの人生に役立つ経験をさせてあげたいという思いがある

それは世話好きでおせっかいな私にとって
いい仕事だとも思う。

なのに。

それがどーーにもこーーーーにも空回り

ものすごく厚くて高くて幅の広い壁に
ぶち当たっています。

色々ご意見求む。

真摯に受け止めます。

スポンサーサイト
| 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
コメント
まとめ役とはなんぞや
Ainaちゃんaloha!
久しぶりにログ見たら更新してたね(^^)/
指導するポジは同じよ~仕事基礎は基本とうりに、社会人としてマナ-は他の職場・部署に行っても大丈夫なように、平成生まれの子達は意外と
しっかりしていて、場に馴染もうとするから
自分はこの子達の親に近い年なんだろな、親とは違う目線で接するようにしないとと心がけています。世の中に色々な考えの人がいる、それを判るようにする、受入れる。アー難しいね。
アドバイスかしらコレ?


>ドンちゃん
ドンちゃんALOHA!
ありがとう。私は親の目線になってました。だから少し厳しかったかも。親戚のおばちゃん感覚でもうちょっと楽に見守ってみようと思ったよ!
月初めに入ったコがまもなく魔の1ヶ月を迎えようとしているのでドキドキ・ヒヤヒヤな毎日です。
がんばろっと♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。